• HOME
  • 相続税対策プランニング

相続税対策プランニング

_MG_07130013.png
相続税とは、相続人となる親族が亡くなった場合に、相続・遺贈等によって取得した際にかかる税金のことです。

「相続税のことは聞いたが、どれほどの金額になるのか・・・」
「そもそもうちの場合相続税がかかるのだろうか・・・」
「税金対策の検討をしたいが、何をすればいいのかわからない・・・」
 
相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に行わなければなりません。しかし、相続税申告を行うのに、最低でも2ヶ月度の期間を要する場合がほとんどです。

相続税がかかるにもかかわらず、期限までに申告しなかった場合には加算税が、期限までに納税ができなかった場合には、延滞税がかかり、相続人にとって不利な状況となってしまいます。

また、平成23年度税制改正大綱によれば、相続基礎控除額の変更と相続税の税率変更がなされ、今後相続税が発生する方が大幅に増えることが予想されます。なので、相続税がかかってしまうのか、それとも相続税はかからないのかをまず事前に知る必要があります。

少しでも疑問があれば専門家に相談を。

「相続税がかかるのか、それともかからないのか知りたい」
「相続税対策について教えてほしい」
など、少しでも相続税に対して何かしらのお悩み・疑問がございましたらすぐに専門家にご相談いただければと思います。当事務所では、費用は掛かりますが、協力税理士と共に相続税対策プランニングのご提案をさせていただくこともございます。

相続税対策は非常に複雑なため、まずは弁護士をはじめとする専門家にご相談されることをお勧めいたします。

 

相続税対策プランニングに関する情報はこちら

自分に合った相続対策を見つける

自分に合った相続対策をつくる


 

相続・遺産分割に関する相談を受け付けています。お気軽にご相談下さい。 046-828-3785

 

相続・遺言・遺産分割のご相談はさくら横須賀法律事務所へ

事務所紹介

弁護士紹介

料金表

解決事例

相談の流れ

アクセスマップ


 
横浜弁護士会所属 さくら横須賀法律事務所

神奈川県横須賀市米が浜通1丁目7番地2
サクマ横須賀ビル3階302